スポンサードリンク
Home >> レビュー >> レビュー:『ほっとする老子のことば―いのちを養うタオの智慧』 加島 祥造

レビュー:『ほっとする老子のことば―いのちを養うタオの智慧』 加島 祥造

タオイズムについて知りたくて読書。

老子の思想をタオイズムと英語では呼ぶそうだ。老子、または老荘思想は、現代の日本へもっとも大きな影響を与えた思想と言われる。いわゆる日本人らしさが確立したのは、江戸時代中期とされるが、そこへ大きな影響をあたのだろうと推測される。

自然との調和。争いを好まない。ありのままを好む。白黒はっきりさせずに曖昧にする。作り笑顔でごまかす。

合気道など道がつく武道にも大きな影響を与えているのだと稽古すると実感する。

目に見えない何か大きな力さに支えられていることに感謝する。地に足をしっかりと着け、頭の上から氣のようなものと宇宙とつながり、調和している。

清々しい静けさ、落ち着き、心を空っぽにする。

こんな状態を作れるように生活の習慣を変えてきたいと思う。

上記の状態へ近づくためにもっと自然に接し、季節のものを楽しむように心がけたい。

2か月ぶりの読書。読書で、自分の心を整え、精神を図太くするためにも読書習慣を再び定着させたい。

読書時間:約15分

JUGEMテーマ:読書

2019.08.09 Friday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Comment








Trackback

Favorite

口コミ広告でSEO対策!口コミ効果 + 順位アップ = 売上げアップ!

Recommend

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode