スポンサードリンク
Home >> レビュー >> 書評:『ダメな自分を救う本―人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック』 石井 裕之

書評:『ダメな自分を救う本―人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック』 石井 裕之

今この瞬間を充実させることを知りたくて読書。

潜在意識を動かすためのイメージ活用法が参考になる。もっと理想のなりたい自分のイメージ、気分、見える色、聞こえる音、感じる風などをリアルに見るように工夫したい。並行して宝地図などを更新して、強化する。

「みんなから愛されたい」「全員の期待に応えたい」という思いには、どこかエゴイスティックな、どこかズルい気持ちが隠されている(p174)

目標を細分化、ブレイクダウンして今の瞬間、その日その日を充実させて、今を生きるように潜在意識に刷り込みたい。

再読予定の本。

読書時間:約40分

JUGEMテーマ:読書
2013.09.16 Monday | さんみげるK | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | category:レビュー
Comment








Trackback

Favorite

口コミ広告でSEO対策!口コミ効果 + 順位アップ = 売上げアップ!

Recommend

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode